Jan 22, 2015

チネイザンで見る、おへそのかたち belly button tells about you in Chi Nei Tsang treatment

IMG_6882-1おへそのかたちは人ぞれぞれ。

チネイザンで注目するおへそのかたちには、実は大きな秘密があるのです。

内臓のどの部分が固いのかを知ることはもちろん、内臓からどの方向に引っ張られているのか、大きさ、柔らかさ、色など、おへそを見るだけで得られる情報は沢山。

小さくて、キュっと閉じた目立たないおへそではなく、綺麗な丸い形に大きく開いたおへそは、健やかな状態。(見た目だけではない為、一概には言えないのだけれど)

このおへその写真は、一回目のチネイザンのトリートメントのBefore(左) & After(右)。お腹全体が固く、おへそも固くキュっと閉じていて、中が全く見えなかったけれど、チネイザン後はお腹の固さが緩み、内臓等の強張りや引っぱりが和らいでおへそも少し開いた状態。

長期に渡る緊張感やストレス、食習慣が影響して、内臓は固くなり、しこりの様なものを中に感じたり、下痢や便秘を繰り返し、女性は婦人科系のトラブルなど、問題の多いお腹。

一度のチネイザンでも違いを感じられることもあるけれど、長期に渡って固くなり、不調をきたした内臓に調和を取り戻すには、定期的なチネイザンで、ゆっくりじっくりと解していくことが大切。

ふっくら柔らかい赤ちゃんの様なお腹を取り戻すと、びっくりするほど呼吸も楽になり、活力を感じてくる。

回数を重ねるたびに、クライアントの方の明るくなった肌のトーンや表情、また姿勢まで変わっていく過程を見られることが、心から嬉しい。