Apr 07, 2015

ボディーコンディショニング body conditioning

IMG_0584
私のYogaの師匠、Michael Glenn先生。 
今回はヨガではなくて、光栄なことにタイヨガマッサージの施術をさせていただきました。

数週間前にアメリカから帰国したマイケル先生、長時間のフライト等で未だにどうも腰回りの固さが気になるとの事で、スペシャルケアのタイマッサージにトークセンをミックスしての施術。お互い自分以外の身体にも向き合い、身体が資本な者同士、そういう固さや歪みにもの凄く敏感なのはよくわかる。

怠け者のヨガと呼ばれるタイヨガマッサージをヨガの師匠に施す幸せ。
足先から細かく解しながら、筋肉の堅さや歪みを調整しつつ、ストレッチとトークセンの両方で凝り固まった部分を溶かす様にアプローチ。さすがは師匠、身体が柔軟なので、普通のストレッチに加えて少し負荷を掛けるような手技を使いながら、繊細に変化する筋肉の状態に集中し、瞑想的な施術はあっという間だった。

私自身も、ヨガや呼吸法での日頃のセルフメンテナンスで身体を整えきれないときは、信頼のおける専門の方にお任せするようにしている。
身体と常に向き合い表現するバレリーナやアーティストの方々も、定期的なボディーコンディショニングにタイヨガマッサージを取り入れている。
気丈に、自分でなんでも解決するのは素晴らしいことだと思うけれど、時には人に身を委ねることで開く心と体。
ほっと力を抜いて、委ねることで得る安心感や幸福感って、やっぱり大切な事だなとしみじみ感じる。